天下御免!からくり屋敷

起動・操作方法

基本的な操作方法

操作方法は、一般的なRPGツクールVX製のRPGと同様です。キーボードまたはゲームパッドでの操作が可能です。主に使用するのは、移動キー、決定キー、キャンセルキーの3つです。

名称 キーボード ゲームパッド 機能
移動キー 矢印キー
(←↑→↓)
方向ボタン キャラクターの移動
カーソルの移動
キャンセルキー Escキー
Xキー
B(2)ボタン 機能画面を開く
選択の取消
決定キー スペースキー
Zキー
C(3)ボタン 目の前の人物と話す、調べる、扉を開ける
決定
前ページキー PageUpキー
Qキー
L(7)ボタン 機能画面の方術、装備、状態で
1つ前の人物に移動
次ページキー PageDownキー
Wキー
R(8)ボタン 機能画面の方術、装備、状態で
1つ後ろの人物に移動
ダッシュキー Shiftキー
(押しっぱなし)
A(1)ボタン 移動速度の高速化
戦闘速度の高速化
地図キー Dキー Z(6)ボタン 測量地図を開く(持っている場合)
※ 本作品のオリジナル機能

ゲームの開始

初期画面

Game.exe」をダブルクリックしてゲームを起動すると、初期画面が表示されます。

初めてゲームをプレイする時、あるいはもう一度最初からやり直したい時は「はじめから」を、途中保存したところからゲームを再開したい時は「つづきから」を選びます。

はじめから
初めてゲームを開始する時に選びます。
つづきから
前回保存したところからゲームを再開する時に選びます。
終了する
初期画面を閉じてゲームを終了します。
日誌選択画面

タイトル画面で「つづきから」を選ぶと、日誌選択画面となります。再開したい日誌を選んでください。

なお、右に表示されている時間は、ゲームを始めてから日誌に記録した時点までの総プレイ時間を表しています。

ゲームの保存・終了

保存

ゲームを終了する前に、必ずゲームを保存(セーブ)しましょう。保存をしないと、これまでの探索内容が消えてしまい、最初からやり直すことになってしまいます。

本作品では、これまでのプレイ内容を保存する行為を、「日誌に記録する」と呼んでいます。日誌への記録は、主人公・田沼意次の自宅でのみ行うことができます。自宅に入ると、保存画面に切り替わりますので、記録したい日誌を選択します。日誌は4つまで保存することができます。すでに存在する日誌を選ぶと、その日誌に現在の内容が上書きされます。

なお、誰かがくれる、とある道具を使用すれば、自宅に戻らなくても、保存することができるようになります。

ゲームの終了

ゲームを終了する際は、移動中にキャンセルキー(Escキー)を押して機能画面を開き、「終了」を選びます。

初期画面へ
現在のプレイを終了して、ゲームを起動した時の初期画面に戻ります。
終了する
ゲームを終了して、Windowsに戻ります。
戻る
ゲームは終了させずに、機能画面に戻ります。