開発日誌

すべての記事

和風探索RPG『天下御免!からくり屋敷
2018年8月13日、Version 1.2.7を公開しました!

[ テクニック ] [ ツクール情報 ] RPGツクールMZでSAKANを使う

2020-09-21 18:22:44

RPGツクールMVには、専用ツールとして「SAKAN - タイルセットビルダー -」というタイルセット作成ツールが別売りであります。

MVのタイルセットを読み込んで、既存のタイルセットを組み替えたり、新たなパーツを追加したりして、新たなタイルセットを作成することのできるツールです。RPGツクールMVのメニューからも直接呼び出して使うことができました。

しかしこのSAKAN、最新版のRPGツクールMZには対応していないようで、MZのメニューから呼び出すことはできません。そもそもMZのプロジェクトファイルを開くこともできず、一見するとMZでは使えないように見えます。

が、MVとMZでタイルセットの仕様は一切変わっていないはずです。

プロジェクトファイルと言っても、中身は単に「RPGMV 1.6.2」とか「RPGMZ 1.0.2」とか、ツクールのバージョンが書いてあるだけのテキストファイルなので、どう考えてもこのファイルを起点に「data/Tilesets.json」と「img/tilesets」を読み込んでいるだけのように思えます。

▲MZの台座にSAKANの付属パーツを乗せてみた

というわけで試しにMZのプロジェクトファイルである「game.rmmzproject」をコピーし、それをMVの拡張子である「game.rpgproject」に名前変更。それをSAKANで読み込んでみたところ、問題なく動作しました。

規約上も、特にMV以外で使うなとは書いていませんし、ツクールシリーズであれば問題ないはずです。バグや不具合を突いてのセキュリティー解除行為でもないので問題ないはず。

あ、言うまでもないことですが、使用は自己責任にてお願いします。

おそらく近い将来、MZ対応のアップデートがなされるか、あるいはMZ対応版の「SAKAN MZ」がリリースされるか、どちらかだろうとは思うのですが、待っていられないので、しばらくはこの方法でタイルセットの作成をしていきたいと思います。

さて、RPGツクールMZのデフォルトのタイルセット。ぱっと見はイケてる感じがして好印象だったのですが、いざ実際にマップを作ろうと思うと、いまいち使いづらいことが多いです。

▲VX時代の阿石邸は庶民の一軒家

▲MZ時代の阿石邸は内装も豪華に

床やじゅうたんなどMVの時と比べて全体的に見栄えが良くなりましたが、こんな豪華なタイルセットは、貴族の大邸宅を作るには十分ですが、田舎の村や一般庶民の家を表現するには使いづらいです。

なので、適宜MVやバンドル版で付属してきた「MV Trinity素材集」のタイルセットを組み合わせて、独自のタイルセットを作ろうと思っていますが、正直そこからかよ!という気も……。

コメント
1. a 2020-09-26 08:37:33

mvにmzのデフォ素材入れて読み込めば
グレーにはならないのと思うのですが?

2. panda 2020-09-26 12:32:25

おお、確かに。
そうすれば、わざわざファイルをコピーする必要もないですし、
そっちの方がスマートですね。
ありがとうございました!

お名前
コメント
※ 確認画面はありません。
最新の記事
2020-10-25 22:34:19
必要経験値の計算をVX方式で
2020-10-20 02:59:45
運の扱いにウンウン悩む
2020-10-15 22:15:16
『夫婦戦争MZ』にヒントが付いたよ
2020-10-08 21:39:22
台詞の途中でスイッチ操作 in MZ
2020-10-04 17:54:52
エクセルで敵キャラかんたん設定
記事一覧
最新のコメント
2020-09-26 12:32:25
RPGツクールMZでSAKANを使う (2)
2020-09-26 12:30:05
柵の向う側 (2)
2019-06-05 23:10:40
サーバーを移設した (2)
2019-05-22 20:01:59
敵グループが足りないっ! (2)
2018-03-14 01:30:08
和風探索RPG『天下御免!からくり屋敷』正式版公開! (2)