開発日誌

その他の雑記

[ ツクール情報 ] [ その他の雑記 ] 【検証】なぜMV/MZのキャラはキモいのか

2020-08-26 23:36:42

唐突に始める検証シリーズ。別に続きません。

▲VXのラルフさん&ウルリカさん、MZのリードさん&プリシアさん、およびVX/MZの一般人Aさん

RPGツクールVX/VX Aceのキャラクターの基本サイズは32x32です。それがMV/MZで48x48になりました。

MVから全体的にサイズが1.5倍になったわけですが、キャラの歩行グラは単純に1.5倍になったわけではなく、俗に1.5頭身と揶揄される頭でっかちなキモい外見に変わりました。

昔の2000やXPの頃は3頭身で、それがVXで2頭身になった時も、けっこう戸惑いの声があったように記憶しています。それがさらに1.5頭身になって、次のRPGツクールでは首だけになってるんじゃなかろうか。

それはさておき、どうしてMV/MZの歩行グラはこんなに違和感を覚えるのか、どうしてこんな実装になっているのか、追究していきたいと思います。

まずはMV/MZの歩行グラの違和感として、頭でっかちであることと、横向きに並べた時に隙間があること。

▲MV/MZ

▲VX/VX Ace

特に後者については、隊列歩行の際にソーシャルディスタンスを保っているようで、今後の世の中における教育上ふさわしい……じゃなくて、スカスカ感があります。

柵の隣などに並べるとそれが顕著で、明らかにもう一歩前へ進めそうな感じがするのですが、これが限界です。

VX/VX Aceの場合もよく見ると隙間は空いていますが、そこまで気になるほどではありませんでした。

頭でっかちな点については、キャラ画像を拡大して線を引いてみると比較しやすくなります。

▲MV/MZ

▲VX/VX Ace

キャラの上下中央に線(赤)を引いてみると、VX/VX Aceはちょうど肩のラインになるので、VX/VX Aceはちょうど胴体部分が下半分になっていることが分かります。

一方、MV/MZは中央が目の位置で、肩(胴体)はそれよりも4〜5ピクセルほど下にあることが分かります。つまりMV/MZは胴体部分が全体の4割ほどしかありません。

頭の部分は、どちらも下の方が胴体部分と重なっているため、胴体よりも大きめに描かれています。MV/MZの方は上端にも数ピクセルの隙間があるため、全体に対する頭部の割合はどちらも6割強となっていました。

そこから計算すると、VX/VX Aceは1.8頭身、MV/MZは1.67頭身となりました。

こう見ると、MV/MZの方が頭でっかちなのは確かですが、そこまで両者の差があるようには思えません。そうすると、その差はどこから来るものか?

胴体部分、というか腕の左右両端に線(青)を引いてみると、差がはっきりします。

VX/VX Aceは左右に2〜3ピクセルの隙間があります。対してMV/MZは左右の隙間が9〜10ピクセルもあります。つまり、胴体部分の横幅はVX/VX AceもMV/MZもどちらも30ピクセル弱でほぼ等しいことが分かります。わずかにMV/MZの方が1まわり大きいかな。

要するに、VX/VX Aceに比べてMV/MZの歩行グラは、頭が1.5倍なのに対して胴体はほぼ同じ。縦で見ると若干の違いですが、横で見ると歴然とした違いがあることが分かります。

さらに、MV/MZの横向きキャラだと、その頭でっかちっぷりが目立ちます。

▲鎧やマントを装備したリードさん

▲布の服を装備した一般人Aさん

アクター系の歩行グラだと、鎧やマントなどを着けているため横幅がそれなりにあって許容範囲かなとも思えますが、普通の服を着ている一般人系の歩行グラだと、こけしもびっくりの華奢っぷりがはっきりします。その胴体でその頭を支えられるのか……。

問題は、どうしてこんな不自然なバランスになっているかということなのですが……。
残念! ここで時間切れだ!

というわけで、続かない検証シリーズと言っておきながら、次回に続きます。

[ サイト情報 ] [ その他の雑記 ] werepanda.jp 10周年

2020-08-23 02:30:53

2010年8月23日に当werepanda.jpを開設してから、今日でちょうど10年を迎えました!

これ以前にも私はウェブサイトを運営していたことがありました(今もあるけど)。そっちもかなり長く運営していた気がしますが、更新していたのはせいぜい5〜6年くらいなので、それと比べるとずいぶん長く続いていますね。まあこっちも、3年くらいほぼ休止状態だった時期はありましたが……。

10周年の割に公開しているゲーム数が2本+ミニゲームが1本というのは少ないですね。うち1本の『天下御免!からくり屋敷』は現在も続編を制作中ですし。

記事数は10年で200本以上と、まあまあの本数かな? ここ3ヶ月の異様な更新頻度のお陰という噂もありますが。この頻度が長続きするといいけど……。

10年前と比べると、フリーゲーム界隈はかなり縮小している感じがします。手軽かつ長く遊べるスマホゲームなどが増えたため、わざわざ素人の作ったPCゲームを遊ぼうというプレイヤーの数は確実に減っています。一方で制作者やゲームの本数自体はそれほど減っていないような気がします。なのでその分、注目される確率は以前より低くなっています。

個人的には、凝ったシステムとか萌えるキャラとかそういう方向性ではなく、オーソドックスでシンプルながらも作りはしっかりしている、地味だけど良作と呼ばれるような作品を目指しています。とは言え、それはプレイして初めて分かること。それ以前にプレイしてもらえなければ、どうしようもありません。なので、ちゃんと目に留めてもらえるような工夫は必要ですね。

ですが、さらにそれ以前の問題として、ゲームをもっと制作していかなければなりません。

ちょうどRPGツクールMZが発売されたのを機に、新しい作品も作っていきたいと思っています。作ると言っても質を落とすようなことはしたくないので、そんなにポンポン新作が出せるかどうかは謎ですが……。『天下御免!からくり屋敷』も最初は数カ月でちゃちゃっと作るつもりだったのがこうなったので、何とも言えないところです。あ、『天下御免!からくり屋敷』の歴史編も並行して制作を進めるので、そこはご心配なく。ますます大丈夫かという気もしますが。

では、次の10年もどうぞよろしくお願いいたします!

[ ツクール情報 ] [ その他の雑記 ] MZにスライムを登場させてみた

2020-08-21 22:04:29

RPGツクールMZのモンスターグラフィックは、スライムやスケルトンをはじめRPGの定番とも言える敵キャラのほとんどがリストラされ、アーミーゴリラや九尾の狐(♂)など、需要のよく分からない敵グラが大量に投入されているという衝撃の事実が判明してから一夜明けて。

▲アーミーゴリラさんとフォックスマンさん

どうやらその真意は、MVにいた敵キャラはMVのものを使えばよく、MZでは敢えて被らないように選ばれている模様です。だからこそ、プレオーダー版や現行の期間限定版ではMVが付属してきたのかもしれません。

え、それ以降に購入した人はどうするの、とか、MVとMZじゃ絵のタッチが違うから混ぜにくい、とか、ドラゴンとかゾンビとかが両方にいるのはなんでなの、とか疑問は尽きませんが、いないものはしょうがありません。

というわけで、MVのスライムを持ってきてみました。

うーん。タッチの違いは、スライムぐらいだとあまり目立ちませんかね?

というか論点はそこじゃないんだよ。

スライムっつったら、最弱モンスターの座にふさわしい、知能の低さと愛嬌を備えているべきで、MVのような中途半端な凶悪さは求められてないの。

というわけで、VXのスライムを持ってきてみました。

やっぱりスライムと言えば、この無機物並みに何も考えてなさそうなフォルムだよねー。

でも、MZの敵グラと並べると、さすがに違和感があるような。

というわけで、スライモことVX Aceのスライムを持ってきてみました。

こっちのは潰れすぎていてあまりフォルムが好きではないのですが、VXのと比べるとまだMZと混ぜて違和感が少ないですかね。

ただ、スライモ君だと横に8体並べるのは、間隔が詰まりすぎてて厳しいですね。密です。

縦も使って並べてみたらいい感じ? ソーシャルディスタンス。

VXのスライムであれば、普通に8体並びますね。

スライムはもともと強敵の一種、最弱モンスターだというのは間違い、という説もありますが、スライムが最弱扱いなのは「ハイドライド」や「ドルアーガの塔」などドラクエ以前からの傾向でした。

MZでの最弱モンスターはゴブリンだと言いたいのかもしれませんが、武器・防具をちゃんと装備して二足歩行しているようなのが知能低いわけないし、戦ったらかなり強いはずですよ。

[ サイト情報 ] [ その他の雑記 ] サーバーを移設した

2019-06-02 01:00:43

今までこのwerepanda.jpのサイトは、自宅に設置したウェブサーバーからお届けしていましたが、Bフレッツ終了にともなってネットワーク環境が変わるのと、ウェブサーバーのマシン自体も9年目と古くなってきたので、このたびAWS内にサーバーを移設しました。

おそらく見ている限りでは何も変化がないと思いますが、以前に比べて遅くなったり、正常に動いていないページを発見したりした場合は、ぜひご一報いただけると助かります。

せっかくサーバーを移設したのだから、もっとサイトが賑わうようにしたいものですね。せめて隔週くらいで制作状況をお知らせできるといいな、と思っています。って、そんな宣言して大丈夫か……。

[ 天下御免!からくり屋敷 ] [ サイト情報 ] [ その他の雑記 ] PCを新調した

2019-05-30 22:49:40

今のメインで使用しているPCは、Windows 7が出た直後に買ったものなので、誇張表現でなく10年目。その割には特に不調もなく、広告の多いサイトはちょっと重いかな?ぐらいで順調に使えていたのですが、さすがにここ最近、シャットダウンしても勝手に再起動してくるとか挙動不審が目立ってきたので、ついに買い換えることを決意しました。

Windows 10でRPGツクールVXがマトモに動くかどうかが懸案だったのですが、特に問題なく動作しているようです。逆に、今まで謎のエラーで起動すらしなかったRPGツクールMVが、メインマシンで正常に動作するようになりました。今まではMVを使うには別のPCで動かさなければならず面倒だったのですが、これからは自PCでできるようになったので、新しい顔グラ作りがはかどります。

ひとつ気になるのは、音の感じがけっこう異なること。この辺は慣れにもよると思いますが、ふすまの開閉のSEが、新しいマシンだとふすまっぽく聞こえなくて、大丈夫かな……これ。

肝心の制作の方ですが、一応順調に進んでいて、第2話の第4幕まで来ています。第2話の半分くらいかな? 本当に1幕1ヶ月ペースで進んでいますね。もう少しペースを上げないと、生きてるうちに完成しないんじゃないかって気もしますが……。長生きしようっと(違

▲ 気の早い討ち入り

▲ 堀部安兵衛の熱弁

あと、今週末あたりに、このウェブサーバーの移設も行う予定で、一時的にサイトに繋がらなかったり、コメントが反映されなくなる可能性もあります。そこまで頻繁に訪問される方も少ないので、ほとんど実害はないかもしれませんが、一応お知らせしておきます。